株式会社 ホリ乳業

会社案内

ごあいさつ

自然・健康・本物にこだわる創造メーカーを目指し、お客様の“こころとからだにうれしい”商品造りで、地域社会に貢献します。

平素は当社商品をご愛顧賜り、厚く御礼を申し上げます。

 「食べる」「飲む」ということは、私たちの「命」に直結する、とても重大なことで、食べ物、飲み物をあつかう仕事に携わる者は、「命」に関わる仕事をしているといことを忘れてはならないと思います。自然や生命と向き合う真摯な姿勢を大切にしなければと考えます。
 ホリ乳業は、これまで産直こだわりのホリ牧場の生乳を使用し、自然・健康・本物にこだわる製品造りを基本理念に、SHT方式の低温保持殺菌法や有用腸内乳酸菌に特化した発酵法などで製造された製品を皆様の食卓にお届けさせて頂いております。
 最近とみに、ロングライフ、冷凍、レトルト、即席と世の中、便利になりすぎて、食の本質が見えなくなってきております。これだけコールドチェーンが整っている日本の中で、どうして売り手優先の商品ばかりが並び、消費者の身体を優先・尊重した製品が店頭で支持されないのか、重大な問題意識をもっております。特に牛乳に関しては、先進国でありながら飲用牛乳に関してUHT(超高温殺菌)牛乳を飲んでいる全くの後進国であります。日付の長さが安全ではなく、生に近い低温殺菌牛乳であるからこそESL(エクステンデット・セルフ・ライフ、賞味期限の延長)製法が必要なのです。まだまだ、普及啓蒙活動が行き届いていないのを痛感します。
 ホリ乳業には信条があります。それは「酪農」「乳業」のプロである自分たちが、心から「いい」と思える商品を造ることです。「売れる」商品ではなく、自分たちが「つくりたい」「売りたい」商品をつくることです。生意気な思いかもしれませんが、「こんないい商品があります!興味のある方、この指とまれ!」、これが私たちのものづくりの原点です。これからも、皆様に喜ばれる商品を「まごころ」+「独自性」で開発していきます。
 ホリ乳業は、From the Farm to Table(農場から食卓まで)産業として、「酪農(生産)」から「製造(処理)」、そして自社配送の「流通」まで、3つのフェーズで事業を展開し、納得のいく商品を造り、納得のいくカタチでお客様まで届けたいと考えております。
 これからも、おいしく、安全、安心な製品をお届けいたすよう、衛生管理、品質管理に充分気をつけ、社員一同、業務に励んで参りますので、何卒、ご支援のほどをお願い申し上げます。

代表取締役 堀 初治

ホリ乳業経営理念

ミッション(会社の役割・使命)おもしろおかしくおいしい生活創造企業

安心・安全・安定した商品づくりを基盤に、さらにそこから【おもしろおかしいおいしい製品づくり】=他にはない、おもしろく、おかしく、おいしいOnly One製品づくりを目指していくこと、そしてさらに、【おもしろおかしいおいしい仕事】=自分たちの作る製品に誇りを持ち、さらにおもしろみを追求しながら笑顔の絶えない会社作りを全員一丸となることで利益のあがる組織作りを目指して参りたいとの思いもこめました。また、【生活創造】の言葉には当社は健康を促進するために、地産地消を大切にし社会のニーズに合わせ常にお客様に喜んでいただける製品づくりを地元石川の牧場から新鮮さと共にお客様にとどけることを使命としていること、そこにはお客様の健康生活もさることながら我々社員の生活も含まれていることを意味しています。お客様と我々社員の毎日が当社の商品と共に笑顔あふれる、おもしろおかしくおいしい生活であることを願い、活動してまいりたいという思いからこのミッションを作成いたしました。

ビジョン地域を代表するブランドになる

地域を代表する、とは牧場を持つ当社だからこそできる、地域で生産した新鮮で安全な原乳を元に商品づくりを行っていること、また、今後もそこにこだわって経営を行っていくこと、それを地域の方々にも認識していただき、愛される会社であること、という意味を含んでおります。また、“ブランド”と言う言葉の中には“山椒は小粒でもピリリと辛い”という言葉があるように規模は小さくともこだわりがあり、品質に優れており、きらりと光る会社になる、という意味をこめてあります。

バリュー仕事に対する姿勢を高める(時間 費用 問題意識)

私たちの仕事で大切なことは、正確さと速さ(スピーディ)であり、それにより効率が決まります。が、それだけを意識してこの仕事を何故行うのか?という目的意識、問題意識を明確にしておかなければ単なる作業となってしまいます。常にお客様が喜んで当社の製品を召し上がって下さっているお顔を思い浮かべ、業務にあたっていただくことを忘れないこと。その思いから、仕事に対する姿勢を高める、ということを共通の価値観であるバリューといたしました。

会社概要

商 号 株式会社 ホリ乳業
創 業 昭和7年3月
設 立 昭和42年2月
資本金 4,000万円
代表者 代表取締役 堀 初治
従業員数 正社員 36名 パート・アルバイト 24名
営業形態 河北潟牧場の生乳を主に使用したこだわりの牛乳、ヨーグルトなどの製造と販売。
外部商品も多数取入れ、あらゆる販売先に対応可能な商品力と、地元を中心にしたきめ細かいサービスで販売展開をしている。
製造品目 牛乳、乳飲料、醗酵乳、乳清清涼飲料、乳等を主原料とする食品(ソフトクリームミックス)、生洋菓子
営業許可証 乳処理業、乳酸菌飲料製造業、乳製品製造業、清涼飲料製造業、菓子製造業
関連企業 農事組合法人 河北潟ホリ牧場、有限会社 夢ミルク館
取引銀行 北國銀行、北陸銀行
売上高 14億7千万円(平成27年9月現在)

食品安全方針

株式会社ホリ乳業は、経営理念のミッション「おもしろ・おかしく・おいしい生活創造企業」のもと、お客様の健康増進、豊かな食生活に寄与するために、「農場(原料)から食卓まで(from farm to table)」を念頭に置き、安全・安心の製品でそして安定供給の使命を持ち、信頼される企業として社会に貢献いたします。

  1. 当社は、乳業・食品メーカーとして、「自然・健康・本物」を基本理念に、お客様に「安全」「安心」で美味しく高品質な製品を「安定」して提供することにより、お客様の信頼と満足を得ることを目指します。
  2. 当社は、法令・規制要求事項を遵守するとともに、お客様の食品安全に関するニーズ・期待を真摯に受け止め、商品に活かします。また、お取引先にも、法令・規制要求事項の遵守を求めます。
  3. 当社は、食品安全方針を全社員に周知徹底させるとともに、食品安全目標を設定し、随時見直しを行います。お客様の満足度をレビューし、これに基づき、食品安全方針と活動の適切性を確認します。
  4. 当社は、製造する製品の安全性を確保するために、食品安全マネジメントシステムを構築、維持し、適宜検証し、分析・評価・見直しを行い、継続的に改善を行い必要に応じて更新することに努めます。
  5. 当社は、全従業員に衛生管理の重要性を認識させ、食品安全に関する知識の向上に努めます。そして、常にお客様の視点に立ち原材料・製品工程・流通の各段階で衛生管理の向上とトレサビリティの確保を図るため、法令・規制当局、取引先、お客様、業界団体、消費者団体、社内の食品安全の業務に携わる者及び業務に携わるすべての取引様等とのコミュニケーションを充実させます。

沿 革

昭和7年3月24日 堀 初信が個人創業
昭和28年5月 堀 初男が事業継承し拡大
昭和42年2月28日 株式会社ホリ乳業を設立
昭和55年10月 堀 久美子代表取締役就任
昭和61年12月 本社社屋新築
平成10年10月 堀 初治代表取締役就任
平成25年1月 HACCP(総合衛生管理製造過程)承認

アクセス

本社

〒920-0361
石川県金沢市袋畠町北62
TEL 076-267-2740 FAX 076-267-3368

ホリ牧場 夢ミルク館

〒920-0263
石川県河北郡内灘町湖西243
TEL 076-255-1369